家具や大きな物は処分方法に悩みます、何か良い方法はないでしょうか

>

捨てるよりもリサイクルを選ぶと気持ちが良いです

今時のリサイクルショップを知ろう

今時のリサイクルショップへ行きましたか。
見てみると意外と楽しいですよ。

ダイニングテーブルやタンス、ソファなど家具が沢山揃っています。
何より驚いたのは、リサイクルと思えないくらい新品同様の品物が揃っている所です。
値段も、普通に購入したら倍近くかかりそうなのに安値で販売されているので購入しやすく選び放題といった感じです。

リサイクル商品は、買い手も結構多いので商品の入れ替えも早いそうです。
自分の気に入った商品が見つかった場合は、即買いはしなくても良いですが期限付で予約をすることも可能なのでその間に購入を検討するという手もあります。

雑貨や食器などは使用していない物も多く、リサイクルショップだけでも家具はすべて揃える事が出来ます。
少しの傷ぐらいはあまり気にならないのであれば値段は安くても品質の良い家具が手に入ります。
リサイクルショップの店内を何気なく見ていると、素敵な商品に出会えるかもしれません。

売る物、捨てる物に分けてお片づけをしよう

お片付けをする時、捨てる物とリサイクルに出す物で分けてからすると効率が良いと思います。

リサイクルに出すものに関しては、汚れているものや壊れすぎている物などは買い取り不可になる可能性が高いです。
ですが、プレミアのつく物に関しては汚れや破損があっても高額で売れる場合もあるので判断が難しいです。

捨てる物に関しては、もう使う事が出来ない物だと思います。
今までの感謝を込めて思いっきり捨てましょう。

最近では市町村で回収された家具を再利用して欲しい方に販売するイベントもあります。
まだ使えそうな家具は、少し修理して次の人へ渡せる様にしておきます。
結構このイベントには需要があり、会場に来たお客様からはまたやってほしいと言われる程です。

前に人が使っていた物でも、品質の良い素材で出来ている家具などはリサイクル出来る可能性がとても高いので市町村の方でも処分希望の家具は喜んで引き取ってもらえます。


この記事をシェアする